空売りで儲ける簡単な方法

日経平均日々動いておりますが、上昇する日もあれば停滞する日もあります。

個人投資家の方は益を出すために奮闘されているかと思いますが、今回は空売りをおすすめさせていただきます。

買った銘柄が下落し、悔しい気持ちを味わった方も多いかと思いますが下がったときに利益が出れば、そんないい話はないですよね!

ただし、信用取引にハードルの高さを感じている方も少なくないです。

しかし空売りは「儲ける」という攻めだけではなく「リスク分散」にもなりリスクの軽減も図れますし、さらなる「つなぎ売り」でさらなる利益も取っていけます。

それについて信用取引の入門と合わせて取り上げていきます。

ETN原油ブル(2038)のススメ

銘柄コード2038に原油ブルという銘柄があります。

『NEXT NOTES 日経・TOCOM 原油 ダブル・ブル ETN』です。 →原油価格の上昇幅に対して、二倍に上昇する動きをしてくれるETNです。

株式と同様に場中に売買出来、1口から買付けることが可能なので、現在(2017年5月)時点で1000円程度から始めることが出来ます。

証券業界に携わっているとよく友人や知り合いらに「結局何をやったら儲かるの?」と聞かれます。

初心者に手の出しやすいところで言えば、銀行で扱っている『投資信託』ではないでしょうか。

しかし、ある程度自分で運用している人からしたら『株式』を選ばれるかもしれません。

しかし、株式は人によっては労力を使う運用方法でもあります。

個人投資家向け、株の情報収集法一覧

日々デイトレーダーで売買している方も長期での余裕を持った運用をしている方も、市況を調べ動向をチェックすることは大事です。

実際に取引している方でも、日経くらいしか読んでいないという方が圧倒的に多いです。 「日本株しかやらないから」と言う方でもマーケットは全て繋がっているので幅広く知ると、気持ちに余裕をもって運用出来るかもしれません。

ご自身で銘柄選びをされている方、運用成績に満足されていますか?

着実にじわじわ上げる銘柄は楽しいですが、動きがあるため一喜一憂されている方も多いです。

今回は、違った運用方法があるので、銘柄選びの幅が広げていただくためにバイオ関連株の魅力を取り上げていきます。